睡眠薬の個人輸入代行サイトでの購入をおすすめしておりますが、
大きな利点があるからです。

まずは前回の記事でも記載しました、病院に行かずとも購入できるという点。
私はこれだけでも十分だったのですが、実はまだ最も素敵な利点があるんです。

病院と比較して格安で睡眠薬を購入できるという点です!
これは何故かというと、日本の薬事法では認可されていない、海外のジェネリック医薬品を買えるからです!

ジェネリック薬はすでに有名な言葉ですが、知らない人のために簡単に説明しますと、
開発された新しい薬の特許が切れてからなら、同じ成分の薬を作って売ってもいいよってなるので、その開発費用がかかってないこのジェネリック薬が激安になるという訳です。

ジェネリック薬というのは要するに、その効果は同じなのに価格が安い薬です。

現代では極端な貧困層を抱える大国もあるので、これは容認されているのです。
■睡眠薬一例

【ルネスタジェネリック】

●50錠
定価4500円→販売価格4050円

●100錠
定価9000円→販売価格7290円
錠数が増えるほど割安になっているのがわかります。
ルネスタジェネリックは神経の鎮静効果があって、リラックス気分にさせ、眠りに誘います。
副作用も少なく、さらに睡眠薬によくある服用後の苦味が控えめな事から人気を博しています。

症状でいうと、寝つけない、何度も起床してしまう、という方に適しています。

【バスパージェネリック】

●50錠
定価3200円→販売価格2880円

●100錠
定価6400円→販売価格5180円
こちらも寝付けないという入眠障害という症状に適しています。
嫌な気分をほぐしてくれる働きがあるため、リラックス効果で眠りにつく事ができます。
こちらは副作用が少なく依存性も薄く、安全性が高いので人気です。
寝る前に飲むことで効果を発揮します。

【メラトニン】

●100錠
定価3800円→販売価格3610円

●200錠
定価7600円→販売価格6860円

メラトニンには狂った体内時計を調整して正常なライフサイクルに戻してくれるという効果がある薬です。夜の仕事で夜型になってしまって、戻したくても戻せない。海外出張が多く、時差ボケが治らない、といった方に効果的だとされています。
ですので常用ではなく、寝れない日が訪れた時にだけ服用する、といった使い方ができるので、誰にでもおすすめできる医薬品となっています。
【タガラ】
●60錠
定価2000円→販売価格1800円

●180錠
定価6000円→販売価格4860円

●300錠
定価10000円→販売価格7200円
タガラは睡眠薬ではなくて、不眠症を治療するサプリメントになります。
ですので、一ヶ月くらい継続しての服用で効果が見られます。
鎮痛作用のサプリメントでありますので、即効性のある眠気がくる事はほぼありませんので、副作用などに抵抗のある方、軽めの不眠症の方などにおすすめになります。
注意点としまして、
個人輸入代行をおすすめしておりますが、
簡単に購入できる反面、購入、服用は自己責任になります。
個人での輸入は認められている、という事なので、
第三者への譲渡は禁止されており、
その薬の用法用量もよく調べて把握した上での安全な服用をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です